FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

石橋財団からの助成交付ならびに運営委員選挙の実施について

仏教芸術学会 会員各位

このたび仏教芸術学会では、学会誌『仏教芸術』発行にあたって、公益財団法人石橋財団より、助成金の交付を受けることとなりました。助成金額は1,000,000円です。

当初、学会としては皆さまからの年度会費によって年間2冊の会誌作成を目指しておりましたが、現状の会員数から発刊後の数ヶ年は年1冊となる見通しを示しておりました。本助成により、1ヵ年分の会費収入による年間2冊(創刊号・2号)の発行が可能となりました。
つきましては、2018年度から会費を納めていただいた会員の方にも創刊号を送付し、2017年度の会費を納めていただいた会員の方は、2018年度会費を免除とさせていただき、現会員全ての方に創刊号ならびに2号を送付いたします。
なお、会費2ヵ年分をお納めいただいてる場合は、2019年度会費を免除といたします。

学会では今後も継続的な助成を石橋財団にお願いしていく予定です。
今後の年会費の納入につきましては、変更があり次第、皆さまにお知らせをいたします。

創刊号の発行・送付は予定通り今月末頃となります。
送付にあたって2018度分会費の振り込み用紙を同封する旨お伝えしておりましたが、上記の対処に伴い、次回の会費納入のお願いは2号発行の際に2019年度分として送付させていただきます。
重ねてのお願いとなりますが、ご所属・会誌の送付先に変更がある場合は、必ず学会事務局までご連絡ください。

また、創刊号発刊に際して正式な運営委員の選挙実施をお知らせしておりました。
現行の規約では、告示時点の会員の方にのみ選挙権を認めておりますが、初回の選挙として広く会員の皆さまの意思を反映するため、選挙管理委員会より告示以降に会員になられた方の選挙権を認めたいとの提案があり、準備委員会として正式に承認いたしました。ご理解を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

上記ご報告に関しましてご不明の点やご意見がありましたら、
学会事務局(butsugei@gmail.com)までご連絡ください。

「仏教芸術学会」設立準備委員会
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。