FC2ブログ

Entries

『仏教芸術』第3号を刊行しました!

このたび仏教芸術学会では、会誌『仏教芸術』第3号を刊行いたしました。アジアを俯瞰した仏教芸術に関する最前線の研究をご投稿いただいた執筆者のみなさまに感謝申し上げます。目次「初唐ににおける法界仏像の「世界図」に関する一考察―敦煌莫高窟第三三二窟の法界仏像をめぐって―」 易 丹韻「中国西陲における宋代仏教図像の一受容―高文進様「弥勒菩薩像」を中心に―」 橘堂 晃一「観心寺如意輪観音像と敬愛法―観心寺の寺院構想...

〔会員の皆様へお知らせ〕「平城薬師寺をめぐるシンポジウム」の開催及び参加希望お受け付けのお知らせ

仏教芸術学会会員の皆さまへ 日頃より学会の運営にご理解を賜り、ありがとうございます。学会発足から2年余りが経過し、運営委員会の発足からも8ヶ月が経ちました。『仏教芸術』も9月下旬には3号が刊行される予定です。 さて、運営委員会では、会員の直接的な交流の場を設け、学会の活性化をはかるべく、シンポジウム「平城薬師寺をめぐるシンポジウム―「伽藍を移す」ことの意味を考える―」の開催を計画いたしました。このほど開...

委員選出選挙の結果と仏教芸術学会運営委員会発足のお知らせ

仏教芸術学会運営委員会発足のお知らせ このたび、学会会員による運営委員選出選挙により委員15名が選出され、1月13日に第1回運営委員会を開催しました。運営委員会においては委員互選により会長、副会長が選出され、正式に仏教芸術学会運営委員会が発足いたしましたので、お知らせします。委員の任期は4年間です。会長 藤岡 穣副会長 肥田 路美委員(50音順・( )内は事務分担) 井手 誠之輔 稲本 泰生 大河内 智之(広報...

石橋財団からの助成交付ならびに運営委員選挙の実施について

仏教芸術学会 会員各位このたび仏教芸術学会では、学会誌『仏教芸術』発行にあたって、公益財団法人石橋財団より、助成金の交付を受けることとなりました。助成金額は1,000,000円です。当初、学会としては皆さまからの年度会費によって年間2冊の会誌作成を目指しておりましたが、現状の会員数から発刊後の数ヶ年は年1冊となる見通しを示しておりました。本助成により、1ヵ年分の会費収入による年間2冊(創刊号・2号)の発行...

【ご連絡】8/14に新規入会希望のご連絡を下さった方へ

「仏教芸術学会」設立準備委員会事務局からお知らせです。8月14日にdocomoのアドレスから新規入会希望のご連絡を下さった方、ご案内のメールがお送りできずにおります。設定を再度ご確認の上、パソコンからのメールも受信可能なアドレスから再度ご連絡いただければ幸いです。何卒よろしくお願いいたします。...